思春期ニキビ いつまで

MENU

思春期ニキビはいつまで続くの?

小学校の高学年あたりから始まる思春期ニキビ。

 

思春期ニキビができるのは成長期に入り、成長ホルモンの分泌によって
皮脂も過剰になることで、皮脂が毛穴に詰まってしまい、ニキビになるという仕組みなんです。

 

だから思春期ニキビは成長ホルモンの分泌が少なくなってくると自然と治っていくと考えられます。

 

よく「大きくなったら治る」と言われているのはこのためですね。

 

でも思春期ニキビをそのままにしておいて、ニキビができやすいお肌の状態が続くと、
成長ホルモンの分泌が治まっても今度は大人ニキビができるようになってしまいます。

 

また、気になって潰してしまったりしたらニキビ跡の原因にもなってしまいます(>_<)

 

いずれ終わるだろうと、思春期ニキビを甘く見ないで、しっかりケアをしておくことが大切です。
思春期ニキビのケアで重要なのは、洗顔!!

 

ニキビ用の洗顔料を使用することをおすすめします。

 

当サイトでオススメしているのは、
思春期ニキビに特に効果的な洗顔料がファーストクラッシュです。
毛穴詰まりを防いでくれる、サリチル酸が主な成分として入っているので、
古い角質を取り除いてくれます。

 

毎日継続して、使うことで、ニキビ予防にもなりますし、
化粧水や美容液の役割も果たしてくれるので、スキンケアがとっても簡単にできるのも魅力です。
思春期ニキビに悩んでいる人は、是非チェックしてみてくださいね。

 

ファーストクラッシュの良い口コミ・悪い口コミを見る